新規さま限定 初回セッション特別価格 18,000円 ⇒ 9,800円 
美肌は腸から、腸のことならこの人!
美肌は腸から、腸のことならこの人!
 

メディアでとりあげていただきました

【 茅ケ崎テレビ 】さん

【 馬ライフ 】さん

疲労・ストレス・むくみ・冷え性
なかなかとれない...

 

その根本的な原因が解決され、
癒し効果も抜群の今メディアで
注目
されている
超回復法。

 

それが...
 腸セラピー チネイザン

 

「 腸セラピー チネイザン 」を
体感すると...

こんなお悩みありませんか?
(チェックテスト)

顔や脚がむくみやすい

ダイエットしても太りやすく全く瘦せない

人間関係や仕事のストレスが溜まりやすく、カラダが不調気味

  寝つきが悪く寝ても寝ても疲れが取れない

 しっかり寝ているのに日中ぼーっとしてしまう

やる気がなかなか出ない

お腹の張りを感じることがある

  便秘、下痢である

  肌荒れがひどく治りにくい

 冷え性で寒気を感じている

  生理痛や生理不順に悩やんでいる

もしも、1つでも当てはまるのであれば
腸セラピーで改善する可能性が
とても高いです。

 

上記の悩みを解決するために
どんなことを
試みたのか
アンケートを取りました。

1.エステに通う
「癒し=エステ」という認識があるかと思います。

よって、癒されたい、疲れを取りたいという方はエステに行くことが多いという結果が出ました。

2.温泉でのんびりする
日々の疲れやストレスを癒すために

温泉でのんびりする方も多いです。

3.旅行に行って気分転換
気分を変えたくて・・・疲れを癒したくて・・・ストレスを軽減したくて・・・

などの理由で旅行に行かれる方は非常に多いです。

4.大声を出してストレス発散
ストレス発散で代表的なのがカラオケなどで

大きな声をだすことではないでしょうか?

5.時間が許す限りひたすら寝る
平日は朝から晩まで働いていて、なかなか眠れないから、休日で寝だめをする。

そんな経験はありませんか?

上記の5つが解決策として
試みている方が

多かった内容となります。

 

どれもストレス発散・癒し・疲れ
を取るなど
素晴らしい方法ですが、

 

多くの方が
ストレスや疲れ、
むくみや冷え性などの

 

悩みを抱えて
私の元へ相談に来てくれます。

 

なぜ、素晴らしい方法が
世の中にはたっぷりあるのに、

 

いまだに悩み続けている人が
いるのでしょうか?

 

その真の原因は...

 

「 第2の脳 」と
呼ばれている

腸が硬くなっている


この理由を聞いて「 ?? 」に
なりましたか?

 

なぜ、ストレスや疲れ、
むくみや冷え性などの軽減で
「 腸 」なのだろう。

 

そう疑問を抱いたはずです。

 


実は腸は 第2の脳
呼ばれ
身体の中心体となり、
すべての臓器・神経に
つながっています。

 

つまり、身体全体の調整機能
司っているのです。

 

さらに 幸せホルモン
呼ばれている
セロトニンは

腸で95%作られている
といわれています。

 


このセロトニンが不足すると

疲れやすくなったり、
食欲が低下したり、

寝つきが悪かったり
日中ぼーっとしたりします。

 

よって、「 第2の脳 」と
呼ばれている
腸が硬くなることで

 

腸本来の働きができなくなり
身体がみるみる不調になるのです。

 

まだまだ期待できる
効果はあるのですが、

ここでは代表的な効果について
お伝えさせていただきました。

 

本当にそんな効果があるの?
と、まだ信じきれない方も
いると思いますので、

 

「 腸セラピー チネイザン 」を
いち早く体感していただいた方々の
喜びの声を一部紹介します。

 

喜びの声

ゆるゆるとほぐれていく
不思議な感覚

毎日、仕事がハードで
疲れ果てていました。

施術後もまだお腹の中心が
揺れている感覚が
残っていて

ゆるゆると疲れが癒されていく
不思議な感覚があります。

ぜひ、この感覚を
体感してみてください。
(M・Cさま)

お腹しか触っていないのに
身体も心もスッキリ!


むくみやすい体質で
悩んでいました。

限られた時間でもたっぷり
寝た感じで凄くリラックスできた!

お腹しか触っていないのに
身体も心もスッキリ!

もみ返しなんて絶対にない!
(正野さま)

悪い物が浄化されたような
フワフワして不思議な感じ


ストレスと内臓が下がっている
気がして
施術をお願いしました。

思っていた以上に
リラクゼーションができて

身体も心も温まりました。

悪い物が浄化されたような
フワフワして
不思議な感じです。
(鈴木さま)


Q & A

 

Q 食事は施術のどのくらい前に済ませたほうがいいですか?
A 施術は、お腹全体に触れますので、食事は施術の2時間前までお済ませください。時間に余裕がない場合は、軽食で済ませることをお薦めします。(水分は大丈夫です)

 

Q どのくらいの頻度で受けるのがいいですか?
A 1度でも効果や変化を感じられますが、心と身体のバランスをよりよく整えたい場合は、2週に1回のペースで5~6回ほど受けていただくことをお薦めします。心と身体のケアを定期的に行うことで、不調がない状態を保つことができます。

 

Q 施術は痛いですか?
A 当サロンの腸セラピーは赤ちゃんに触れるような優しいタッチでお腹をほぐしていきます。大半の方があまりの心地良さに眠ってしまいます。

 

Q どのような服装で行けばいいですか?
A お腹に触れますのでお腹を出しやすい服装でお越しください。リラックスできるウェアをお持ちいただいてお着替えもできます

 

Q セラピストさんが男性なので緊張してしまうかも・・・
A 最初は緊張されるかもしれませんが、みなさんすぐにリラックスしていただいております。

 

最後に


ホームページをご覧いただき
誠にありがとうございます。

 

最後に私が騎手から
腸セラピストになったのかについて
インタビューされた記事を
読んでいただければ幸いです。

 

騎手としてレースに挑み、
葛藤と戦い続けた12年間


秋田県に生まれた菊地は、
豊かな自然に囲まれて育った。

 

夏は目の前に広がる田んぼ畑に
糸を垂らして、
アメンボやザリガニ釣りを楽しみ、

 

冬はかまくらをつくるなど
雪遊びをして過ごした。

 

外で元気に駆け回る一方、
2歳上の姉と一緒に

 

おままごとをして遊ぶことも多く、
同級生の女の子とも仲が良かった。

 

幼少期から男女分け隔てなく
過ごしてきたことで、

 

誰にでも思いやりを持って接する
姿勢が身に付いたようだ。

 

小学5年生のとき、
菊地は競走馬好きの同級生と出会った。

 

TVや雑誌で、颯爽と駆け抜ける
サラブレッドの姿を一緒に眺めては
「かっこいいなぁ」と
胸を弾ませていた。

 

ダービーゲームの流行もあり、
どんどん競走馬の魅力に惹き込まれ、
憧れを抱いた。

 

友人は騎手を目指していたが、
中学生になると体格が
大きくなり過ぎて、
あきらめざるをえなくなった。

 

肩を落とす友人を前に、菊地は
「お前が無理なら、僕が騎手になる!」
と宣言。

 

中学卒業後は競馬学校に
進むと決意した。

 

両親は猛反対したが、
自分で騎手学校を調べて
願書を取り寄せ、説得。

 

日本中央競馬会(JRA)競馬学校の
受験にこぎ着けた。
結果は不合格。

 

しかし、仕方なく進学した高校でも、
頭の中は「騎手になる」ことで
いっぱいだった。

 

将来、騎手として活動するために、
減量法を身に付けながら
身体を鍛えようと
ボクシングも始めた。

 

高1の秋、再受験するも不合格。
それでもあきらめられず、
高2の秋、狭き門であるJRAではなく、
地方競馬全国協会の競馬学校を受験。
ついに合格をつかむ。

 

当初は消極的だった両親も
騎手になる夢を後押ししてくれた。

 

2年の訓練を経て、2003年、
菊地は岩手・盛岡競馬場で
騎手デビュー。

 

2008年には地方競馬
通算100勝を達成し、
好不調の波に揉まれながらも
活躍を続けた。

競走馬1頭には何百という
人が関わっており、
皆の想いを背負って走ることを
誇りに思っていた。

 

しかし、騎手であるよりも辛かった。

 

骨折や怪我などで
レースに出られなくなったり、

 

レース中の事故などで
安楽死したりしていく馬を
見送るたびに胸が痛み、

 

自分を追い詰めた。

 

そして「勝負」の世界にもまた、
息苦しさを覚えていた。

レースには真っ向勝負で
挑んでいた菊地は、
対戦相手を出し抜くことはせず、

 

危険が及ばないように
レース運びをしていた。

 

周囲からは「ずる賢さがない」
「勝負師の顔をしていない」と
指摘される。

 

次第に葛藤を抱え、
苦しむようになった。

 

「勝つのはうれしいけれど、
負けた相手の悔しがる顔を見ると、
素直に喜べない。

 

勝てば勝つほどプレッシャーも
かかりますし、
妬みを受けることもある。

 

僕が勝つことで他の人が
悲しむこともある。
『戦わない方が楽なんじゃないか。』

 

そんな気持ちが湧いてきました。

 

でも、辞めたらいつも
応援してくれている家族や
ファンの方を裏切ることになると
思い込んでいたんです。

 

辞めたいけど辞められない。
その狭間で揺れ動き、
答えが出せず、もがいていました」

 

人を「打ち負かす」より
「癒す」ことこそが
自分の道

 

悶々と過ごしていたある日、
菊地は妻からの勧めで
「チネイザン」と出会った。

 

当初は懐疑的だったが、
リラクゼーションのつもりで
サロンに足を運んだ。

 

お腹の中心から
身体全体がほぐされていく
感覚が気持ちよく、

 

施術後はレース前の
減量がスムーズに進み、
体重が安定した。

 

「チネイザンの効果かもしれない。」
そう感じ、2回目の施術を受けると、
今度は心に大きな変化があった。

 

「心がスーッと軽くなって、
自分を否定するのを止め、
許せるようになった。」

 

『自分に正直でいい』と
思えたんです。

 

辞めたければ辞めてもいい。

 

それまでは誰かのため、と他人の
気持ちを優先してきましたが
『これからは自分のために生きよう』
そう思ったのです」

 

2015年6月、
菊地は12年半の騎手生活に
幕を下ろした。

 

そして、引退と同時に、
今後はチネイザンのセラピストとして
生きていくと決めた。

 

引退後すぐにチネイザンの
スクールに通い、
公認プラクティショナーの認定を取得。

1回で受かる人は少ない中、
ストレートで合格した。

 

「自分のように自らを
追い込んで、苦しみ、
悩んでいる人を少しでも助けたい」

 

―そんな使命感を抱き、
『腸セラピーサロンChaka』を
オープンした。

「これまで競馬界という狭い世界で
活動していたので、
今後はさまざまな人と
会ってみたいですね。

 

僕自身に興味を持っていただける
だけでもうれしい。

 

腸は『第2の脳』と言われほど、
思ったことが正直に現れる臓器。

 

頭は、考えたり計算したりするけど、
お腹は嘘をつけないし、
ごまかせない。

 

腸セラピーを通じて
僕の人生が変わったように、

 

お客様にも自分の本当の
気持ちに気付いて、
軽やかに生きてほしい。

 

そのお手伝いをするため、
チネイザンの認知度を高め、
1人でも多くの人を
笑顔にしていきたいですね」

ご体感ください

 

 

  最新記事 - New Posts -

chakaページ

  2019/06/09 

腹筋を割る前に腸をもめ!

この記事を読む

ブログ

  2019/06/09 

便秘には下剤ではなく、硬水を

この記事を読む

ブログ

  2019/06/07 

超簡単!腸が喜ぶ方法。

この記事を読む

chakaページ

  2019/03/28 

乗馬情報雑誌「馬ライフ」に掲載されました

この記事を読む

ブログ

  2018/06/06 

便秘をスッキリ解消したい方へまずは試すべき3つのこと

この記事を読む

Copyright© 美肌は腸から、腸のことならこの人! , 2018 All Rights Reserved.