2018年 自分の身体を意識せざるを得ない年

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ちゃか(菊地 康朗)
秋田県出身。2003年10月騎手免許を取得し岩手競馬で騎手を務める。現役時にチネイザンと出会い、衝撃を受ける。その時から新たな自己発見と自己変容が起こり、もう戦うのは辞めようと2015年6月に引退を決意。2017年「日本チネイザン協会」プラクティショナーとして認定される。


みなさん、こんにちは!
東京・新橋と横浜の腸セラピーサロンChakaの菊地です。

2018年よりよい日々を送っていくにはどうすればいいのか

2018年の星まわり的には天王星牡牛座時代スタートの年。
この天王星牡牛座時代が意味することとお腹の関係についてお伝えしますね。
よりよい2018年にしたい方は最後までおつきあいください!

2017年までは

 

2017年は社会や自分との「繋がり」「関係性」を意識することが多かったのではないでしょうか?
新しい人間関係が広がったり、古い付き合いを終わらせたり、自分自身が新しい環境に飛び込んだりという方もいたのではないでしょうか。

 

2018年は?

 

天王星牡牛座時代スタートの年
2018年のテーマは【自分のルーツをより生かして越えていく】

このテーマが意味するのは個々の能力や実力が問われるということなんです!

つまり、自分自身の土台がしっかりと整えていなければならない!

 

土台=中心・軸=お腹

 

土台と聞くと硬くて安定しているイメージが浮かぶ方が多いかもしれませんね。
身体でいう土台は柔らかくしなやかでなければならないのです。

イメージするならば海の中のコンブ。
どんな荒波にさらされても柔軟に波を受け流しながらも地にはしっかりと根付いている。

本来の自分の魅力や実力を発揮するのにはお腹も同じで柔らかくなければ十分に発揮できません!
しかも、お腹は身体の中心・軸。

身体の中心お腹を柔らかくしなやかにして自分自身を整え、
個々の能力や実力、魅力を十分に発揮できる2018年にしませんか?

 

Follow me!

The following two tabs change content below.
ちゃか(菊地 康朗)

ちゃか(菊地 康朗)

秋田県出身。2003年10月騎手免許を取得し岩手競馬で騎手を務める。現役時にチネイザンと出会い、衝撃を受ける。その時から新たな自己発見と自己変容が起こり、もう戦うのは辞めようと2015年6月に引退を決意。2017年「日本チネイザン協会」プラクティショナーとして認定される。

この記事を書いている人 - WRITER -
ちゃか(菊地 康朗)
秋田県出身。2003年10月騎手免許を取得し岩手競馬で騎手を務める。現役時にチネイザンと出会い、衝撃を受ける。その時から新たな自己発見と自己変容が起こり、もう戦うのは辞めようと2015年6月に引退を決意。2017年「日本チネイザン協会」プラクティショナーとして認定される。


Copyright© 腸セラピーサロン【chaka】 , 2018 All Rights Reserved.