メニュー

腸セラピー・チネイザン(氣内臓chineitsang

チネイザンとは

 

チネイザンとは漢字で氣内臓と書き古代中国において、タオ(神仙術、陰陽道、老荘思想、東洋医学などを結合した叡智)に長けた仙人たちが行っていた秘術だと言われている気功療法の一つです。

気功療法といっても内臓に気を送るのではなく、内臓の内側にある気(活力)を呼び起こして本来の治癒力を取り戻し身体だけではなく、心(感情)も整えることができる根本療法です。

東洋医学では、臓器にはさまざまな感情が宿り、臓器と心は密接につながっている、と考えられています。例えば、心配ごとがあると胃が痛くなったり、極度の緊張が続くとお腹がゆるんだり、ストレスが溜まるとちょっとしたことでイライラしたりという経験はありませんか?

それらほとんどが身体、内臓のSOSのサインなんです。

しかし、薬の力を借りて不調を抑え込んだり、気づかないフリをしてなかったことにしたり、何度も同じことを繰り返していると、一時的にはSOSのサインもおさまるかもしれませんが、それはただ身体と心が我慢しているだけでいつその感情が爆発するかわかりません

身体と心の感情が爆発してしまったら、原因不明の病や起き上がれないくらいの不調を引き起こしてしまう可能性もありえます。でもそれは、内臓のSOSつまり自分の声を無視し続けた結果でなってしまうのです。

そうなる前に内臓のSOSに気づき自分自身の中にある自然治癒力を最大限に高めましょう。その手助けをするのが、チネイザン(氣内臓)です。臓器に宿った感情と一緒に、体と心、魂に眠る力を引き出します。

 

チネイザンに期待される効果

 

 臓器全般の機能向上
☑ 便秘や下痢など、お通じの改善
☑ 肩こりや腰痛など、肉体的な痛みの軽減
☑ 疲れやすさ、だるさの軽減
☑ 生理痛、生理不順、更年期症状の緩和
☑ むくみ、冷えの緩和
☑ 理想の体重への変化
☑ 心身のストレスの緩和
☑ 深いリラクゼーション、安心感
☑ 不眠解消
☑ 感情の安定
☑ 気力、集中力の向上
☑ 生きがいの再発見

身体や心の底から生命力のようなものがが湧き出てくるのを感じ、人それぞれに思いがけない変化や発見があるでしょう。

 

施術の流れ

 

はじめに、カウンセリング(体調や病歴)をさせていただきます。その後、横になっていただきお腹全体に触れていきます。当サロンではお母さんが赤ちゃんに触れるような優しいタッチでお腹ほぐしていきます。他の腸もみのようなグイグイと押すようなことはありません。おへそ周り、大腸、小腸をベースに他の臓器にもアプローチしていきます。呼吸などは自然にしていただき、横になっていただいているだけで大丈夫です。

 

 

Copyright© 腸セラピーサロン【chaka】 , 2017 All Rights Reserved.