プロフィール

ちゃか(菊地 康朗)秋田県出身

おはようございます。こんにちは。こんばんは。

数多くのサロンから当サロンを見つけてくださりありがとうございます!

簡単ではありますが僕のプロフィールをご紹介いたします。

 幼いころからの夢

 

子供の頃からの夢だった騎手という職業に憧れ、

両親の反対を押し切り日本中央競馬会競馬学校の試験を受けるも2年連続で不合格。

それでも諦めきれず、地方競馬全国協会の試験を受け合格。

高校を中退し、2年間の訓練期間を無事終え2003年10月に岩手競馬でデビュー

 

 

自分を否定する毎日

 

しかし、レース中の事故やケガ、自分の身体をおろそかにしていたこともあり

年々低下するパフォーマンスに悩み続け、毎日が同じようなことの繰り返しのように感じた。

そんな中、もう誰とも戦いたくない争うことに疲れた

 

勝負の世界、勝者がいれば同時に敗者もいる。喜ぶ者もいれば悔しがる者もいる。

自分が勝者なればその時その瞬間はいいけれど、悔しい表情、悲しい表情もみることになる。

勝者にはみんなが心から称え、頑張った者には心から労い

みんなが笑顔になれればいいのに。

でも、幼いころからの夢。

辞めれない、辞めれるはずがない

いつも応援してくれている方々、家族を裏切ることになる

戦うことを辞めたいけど辞めれない、

変わりたいけどに変われない

変えたいけど変えれない

 

人生のターニングポイント

 

そんな中、出会ったのがチネイザン(氣内臓)

薦められるがままにセッションを受けてみると、

初めはお腹も触られることに緊張はあったが、

優しいタッチでお腹をほぐされていくとそれも徐々になくなり、

お腹の中心から身体全体がほぐされていく感覚が施術後もしばらく続いた。

 

 

心と身体の変化

 

その数日後には驚くことに不思議な変化が起こった。

身体がいつもより軽くなった感じがしたとおもったら、心も軽くなったような不思議な感覚。

自分を否定する毎日だったはずが、日に日に心(感情)も軽くなり考え方も変わった

あの人のために、あの人達のためにと他人を優先してきたが、もう自分のために生きよう

もう誰かと戦う(競争する)のは辞めにしようと2015年6月引退を決意する。

 

 

引退から僅か2年で

 

自分の身体をおろそかにしたり、日々の生活の中で自分のように苦しんでいる人が

大勢いるのではないかと思い、自分の人生を変えてくれたチネイザンを学ぶべく、

日本で唯一公認の指導ができる方に指導を仰ぎ、

2017年「日本チネイザン協会」公認のプラクティショナーに認定される。

 

 

多くの笑顔を

 

次は僕がチネイザン(腸セラピー)をつうじて少しでも多くのお客様に本来の自分に出会えるように笑顔を一つでも増えるようにしたいと思っております。


 

最近毎日が同じようなことの繰り返しのように感じ悩んでいる方

自分の身体をおろそかにしてしまっている方など

以前の自分のように苦しんでいる方

サポートをいたします

 


 

Copyright© 腸セラピーサロン【chaka】 , 2017 All Rights Reserved.