「よく眠れるようになって気持ちに余裕が出てきました!」

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ちゃか(菊地 康朗)
秋田県出身。2003年10月騎手免許を取得し岩手競馬で騎手を務める。現役時にチネイザンと出会い、衝撃を受ける。その時から新たな自己発見と自己変容が起こり、もう戦うのは辞めようと2015年6月に引退を決意。2017年「日本チネイザン協会」プラクティショナーとして認定される。


みなさん、こんにちは!
東京・新橋と横浜の腸セラピーサロンChakaの菊地です。

今回は3回セッションを受けて下さったお客さまからのご感想をお伝えいたします!

 

チネイザンを受けるきっかけ

 

とにかく仕事が忙しくて、ほぼデスクワークなので首や肩のコリがつらくて
何よりも疲れやすいのが1番の悩みでした。

夜寝るときも、次の日の仕事のことを考えながら寝てしまうので、
眠りが浅く何回も目が覚めてしまって、朝起きてもスッキリしなく
全然疲れがとれていない感じでそのまま仕事に行くという毎日を繰り返していました。

けれど翌日仕事が休みの時は目が覚めることなく十分に睡眠時間は確保できているはずなのに
それでも疲れが残っている感じがいつもと変わらず悩んでいるときに
30分体験セッションキャンペーンを見つけて、ちょうど日程も合ったので
リラクゼーションのつもりで受けたのがきっかけです。

 

チネイザンを受けている間の感想

 

他のマッサージを受けているときは、寝ることはほぼないのですが
チネイザンは優しいタッチですぐに寝てしまいます

2週間に1回のペースで受けていますが、チネイザンを受けるのが楽しみになっています。

 

3回のセッションを受けて変わったこと

 

気持ちに余裕ができて心が安定してきました!
熟睡できるようになったからだと思います。

どんなに忙しくて疲れていても、朝起きると翌日の疲れがリセットされるので
スッキリとした気持ちで仕事に向かえます。

チネイザンを受ける前だったら今日も仕事かと重い気分で仕事に行っていたのですが、
チネイザンを受けるようになってからは気持ちがリセットされているので
仕事が忙しくても気持ちも身体も余裕ができ
仕事に対するパフォーマンスが上がったと思います!

今後期待すること

 

毎年、花粉症で悩んでいて腸は免疫力も高めてくれるということなので
チネイザンで改善したいとおもっていますので引き続きチネイザンを受けていきます!

 

 

 

Follow me!

The following two tabs change content below.
ちゃか(菊地 康朗)

ちゃか(菊地 康朗)

秋田県出身。2003年10月騎手免許を取得し岩手競馬で騎手を務める。現役時にチネイザンと出会い、衝撃を受ける。その時から新たな自己発見と自己変容が起こり、もう戦うのは辞めようと2015年6月に引退を決意。2017年「日本チネイザン協会」プラクティショナーとして認定される。

この記事を書いている人 - WRITER -
ちゃか(菊地 康朗)
秋田県出身。2003年10月騎手免許を取得し岩手競馬で騎手を務める。現役時にチネイザンと出会い、衝撃を受ける。その時から新たな自己発見と自己変容が起こり、もう戦うのは辞めようと2015年6月に引退を決意。2017年「日本チネイザン協会」プラクティショナーとして認定される。


Copyright© 腸セラピーサロン【chaka】 , 2018 All Rights Reserved.