湘南・茅ヶ崎の腸セラピー専門(チネイザン)サロン/完全予約制プライベートサロン

新規さま限定 初回セッション特別価格 18,000円 ⇒ 9,800円 

好きなものばかり食べると腸へこむ

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
秋田県出身。2003年10月騎手免許を取得し岩手競馬で騎手を務める。現役時にチネイザンと出会い、衝撃を受ける。その時から新たな自己発見と自己変容が起こり、もう戦うのは辞めようと2015年6月に引退を決意。2017年「日本チネイザン協会」プラクティショナーとして認定される。


日常的に、うつ気分や不安、イライラなどの症状を感じているのが、現代では働きざかりの30代~50代の方にとても多いです。

 

 

しかし、うつのような病気や症状は腸内細菌を元気にすることで改善できるのをご存知でしょうか?

 

腸はセロトニンといわれる幸せホルモンを分泌する働きがあり、この幸せホルモンといわれるセロトニンが不足するとうつ病や気分の不安定がおこりやすくなります。

 

 

そんなうつ病や気分の不安定な方に多くみられる傾向があります。それは好きなものばかり食べるということ。

 

ストレス、不安、イライラが強くなったりすると、好きなものをばかりを食べてストレスをごまかそうとする人が多くいます。

 

 

ストレスによって脳が甘いものや自分の大好物を要求して満たされることにより、一時的にストレスから逃れたように感じます。

 

しかし、それを続けると腸内細菌がへこみ腸内環境のバランスが崩れ、うつ病になりやすく、イライラや不安がより強くなります。

 

うつ病の人は腸が喜ぶものではなく、脳が喜ぶものばかり選んで食べているということです。

 

 

腸内細菌が喜ぶ植物性食品の野菜や海藻、くだものなどを食べて腸内細菌を増やし、腸内バランスを整えてうつ気分や不安体質、イライラの症状を改善しましょう。

 

    初回限定体験

    セッション

    この記事を書いている人 - WRITER -
    アバター
    秋田県出身。2003年10月騎手免許を取得し岩手競馬で騎手を務める。現役時にチネイザンと出会い、衝撃を受ける。その時から新たな自己発見と自己変容が起こり、もう戦うのは辞めようと2015年6月に引退を決意。2017年「日本チネイザン協会」プラクティショナーとして認定される。


    - Comments -

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    Copyright© 腸があなたの世界を変える! , 2019 All Rights Reserved.