お腹から人生変えてみませんか?

新規さま限定 初回セッション特別価格

独り言ってアファメーションじゃん!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
秋田県出身。2003年10月騎手免許を取得し岩手競馬で騎手を務める。現役時にチネイザンと出会い、衝撃を受ける。その時から新たな自己発見と自己変容が起こり、もう戦うのは辞めようと2015年6月に引退を決意。2017年「日本チネイザン協会」プラクティショナーとして認定される。


みなさん、こんにちは!
新橋の腸セラピーサロン(チネイザン)Chakaの菊地です!

出張腸セラピーチネイザンのご依頼を受けお客さまのご自宅でセッションさせていただきました。セッションをさせていただいたお客様からChakaさんは元騎手で腸セラピーをやっているんだった調教師じゃなくて腸教師ですねってネーミングをいただきました。

あっ!確かに!

腸教師のお言葉をいただいて帰り道にふと思ったことを今日は書いてみますね!

 

独り言っていい?

 

元々、独り言をいわないタイプ。学生のころとかは、無口の人見知りで黙々と物事をこなしていたかなぁ。

しかし、馬に携わるようになり騎手になってからはいつの間にか独り言をいうようになっていました。馬とのコミュニケーションもただ乗ってたりお世話をするだけではなく、人間のコミュニケーションと同じで話かけますからね。

「調子はどぉ?」「よぉ~し、イイ感じ!」「頑張れ!」「イケる!勝つぞ」なんて感じに。

普段の生活でもその癖が出て、「いい天気だなぁ~」「調子良いな今日!」「感謝!感謝!」心で思っていたことが自然と言葉になって出ていることに初めは1人で恥ずかしくなっていたのだけれど、それが徐々に普通になってきて独り言に対する抵抗がなくなっていたんです。

ポジティブな独り言を発しているときって成績も身体の調子も自然と良い状態になるんですよね。

 

自分に言い聞かせている

馬に話しかけているようで実は自分にも言っているのと同じことだったのだと今更になって気づいた。

独り言も一緒でポジティブな言葉を声にして発すれば元気になるし、前向きになる。逆にネガティブな言葉を声にすれば、気分もさらに落ち込むし何故か周りの人の雰囲気も重くなってしまうんですよね。

そういえば騎手を辞めてから独り言をいわなくなってた!

だったら前向きなことを声にだして、自分にも周りの環境にも絶対いいですよね!分かっているのにやらないのはもったいない!

お客様の声からそんなことを思いながらの帰り道でした。

 

まとめ

独り言は自分に言い聞かせている言葉。

ネガティブな言葉より前向きなポジティブな言葉を。

前向きな言葉を自分に言い聞かせれば身体も心も元気!

独り言をポジティブな言葉で宣言すればアファメーション!

思うだけではなく必ず声を出すこと!

外出先ではあまり言わない方がいいかも怪しまれる可能性あり。

    初回限定セッション

    この記事を書いている人 - WRITER -
    秋田県出身。2003年10月騎手免許を取得し岩手競馬で騎手を務める。現役時にチネイザンと出会い、衝撃を受ける。その時から新たな自己発見と自己変容が起こり、もう戦うのは辞めようと2015年6月に引退を決意。2017年「日本チネイザン協会」プラクティショナーとして認定される。


    - Comments -

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    Copyright© 東京・新橋 腸セラピーサロン【Chaka】 , 2018 All Rights Reserved.